ゲーム動画目的で来られた方へ 右にあるサイト内記事検索にゲーム名を入れて検索すれば目的の動画に辿り着けるカモ

このサイト内のPSP関係の記事はDG記事以外、CFW導入済みまたはFW1.50のPSP向けの記事です。
初めてCFW(カスタムファームウェア)を導入しようと思っている方はまずこちらをご覧ください

2008 10/29 コメント書き込みから反映されるまで時間がかかっているようです。
書込みしてコメントに反映されない場合でも、少し時間をおいて様子をみてから再度書き込みするようお願いします。

2008 3/12 コメント書き込み時に入力出来るメール及び、ホームページアドレスの表示に対応しました。

2008 1/28 何故かコメント投稿から反映までに時間がかかっています。

2008 1/16 たまーに何日か返信が遅れる場合があります。m(__)m

2007 11/6 パンドラバッテリー関連まとめ 案内所を作成しました。

2008年02月17日

PSP 新型でも1.50カーネル Time Machine インストール方法


CFWのDark Alex氏からTime Machineというツール?が公開されました。MSから任意のFWを起動出来るツールで、これを使うと新型PSPで1.50カーネルの自作ソフトを動かす事が可能になります。まだちょっと不安定な部分もありますが、もうこれで旧型は必要なくなってしまったかもしれません。ただちょっと導入が面倒です。


timemachine.jpg



−注意−

360.PSARをすでに持っている方は(2)〜(4)は飛ばしてください。360.PSARの作成には3.60M33を導入済みのPSPが必要です。TimeMachineで導入したFWの起動にはパンドラバッテリー(ジグキックバッテリー)が必要です。+新型の場合は3.90M33-2でないと起動出来ません。

ここでは一番需要のありそうな、新型PSPで1.50カーネルを使用することが出来る、1.50+3.40のミックスFWの導入・起動までを解説します。



Time Machine v0.1 インストール方法



(1)
http://dl.qj.net/Time-Machine-v0.1-PSP/pg/12/fid/15962/catid/114
↑からTime Machine v0.1をDLし、解凍する。



(2)
中にあった360DUMPERフォルダをメモリースティックの/PSP/GAME/へ転送する。



(3)
360DUMPERを転送したMSを3.60M33の新型PSPへ装着し、PSPを起動し、ゲーム→メモリースティックより3.60 Dumperを起動する。



(4)
黒背景に白文字の画面になるので×を押す。
360.PSARの抽出が始まります。



(5)
1で解凍した中にあったTIMEMACHINEフォルダをメモリースティックの/PSP/GAME/へ転送する。



(6)
1.50のアップデータ、3.40のアップデータ、360.PSARをそれぞれ150.PBP340.PBP360.PSARとリネームし、メモリースティックのルートへ転送する。
(アップデータのDLは↓から
http://dodemok.seesaa.net/article/32704479.html



(7)
PSPを起動し、ゲーム→メモリースティックよりTime Machineを起動する。
以下のメニューが表示されます。
TIME MACHINE INSTALLER


Install iplloader on PSP MS boot sector
Convert Pandora/DC1-DC4 ipl into TM format
Install 1.50 (PHAT)
Install 1.50 with 3.40 hw modules (PHAT&SLIM)
Install 3.40 OE (PHAT)
Install 3.60 M33 (SLIM)

Exit



(8)
以下の二つから自分の状況にあったものを一つだけ実行する。
−Time Machineを導入しようとしているMSがMMSの場合−
Convert Pandora/DC1-DC4 ipl into TM formatのところで×を押す。
Press X to return to main menuと表示されたらもう一度×を押し、メインメニューに戻る。

−Time Machineを導入しようとしているMSがMMSではない場合−
Install iplloader on PSP MS boot sectorでのところ×を押す。
Press X to return to main menuと表示されたらもう一度×を押し、メインメニューに戻る。



(9)
Install 1.50 with 3.40 hw modules (PHAT&SLIM)のところで×を押す。
1.50-3.40のミックスFWがMSにインストールされます。


(10)
Press X to return to main menu
と表示されたらもう一度×を押してください。メインメニューに戻ったら、Exitのところで×を押す。



(11)
作成したMSとパンドラ(ジグキック)バッテリーをPSPに装着し、○ボタンを押しながら電源を入れると、1.50-3.40ミックスFWでPSPが起動します。本体設定→本体情報でシステムソフトウェアが1.50になっていれば成功です。PSPを通常のverで起動したい場合は、何もボタンを押さずに電源を入れてください。MMSにTimeMachineを導入した人は、十字キーの↑を押しながら電源オンで、Despertar del Cementerioなどが起動します。


ボタンを押しながら電源を入れた時に、起動するもの一覧。
(この記事の作業のみでは1.50+3.40しか起動出来ません)

- 通常起動(PSPのflashに入っているFW): 何も押さない
- MSから1.50(旧型専用): ×
- MSから1.50+3.40hw(旧型・新型両対応): ○
- MSから3.40 OE(旧型専用): △
- MSから3.40 OEのリカバリーモード:△+R
- MSから3.60 M33(新型専用): □
- MSからPandora/DC1-4 ipl (converted to TM format): ↑


以上です。


個人的に新型で1.50カーネル動くのより、この方法でパンドラバッテリーを使って通常起動した場合、スリープ機能が正常に使えるというところの方が地味に嬉しかったです・・@@

カテゴリ:PSP ゲーム
posted by タロウ at 00:19 | Comment(77) | TrackBack(0)

2008年02月14日

PSP 3.90M33-2公開 インストール方法


情報ありがとうございます。m(__)mDark AleX氏のCFW3.90M33-2が公開されました。主な変更点はプラグイン関係の修正と、新型PSPでタイムマシーンが起動出来るようになるらしいです。


390m33-2.jpg


3.90M33→3.90M33-2変更点
プラグイン関係の改良・修正
3.90M33で動かなかったものが動くようになってたりするようです。
プラグインの読み込みを高速に
(MSによって起動に失敗していたプラグインが使えるようになってるかも?)

以下新型PSPのみ
Multi IPL Loaderなどが起動出来るようになった。
タイムマシーンが動くようになった。
(3.60M33以前のCFWなどが使えるようになるものだと思います。多分)


そのうちタイムマシーンが公開されるんでしょうか?3.90M33を導入済みの方はプラグイン関係更新だけでも、導入する価値はありそうです。



↓のインストール方法のうち好きな方(手動かネット)でアップデートしてください。ネットワークアップデートの方が断然楽ですが、無線LAN環境があって、PSPでネットワーク設定を完了していないと出来ません。





3.90 M33-2 インストール方法(手動)
(事前に3.90M33をインストールしておく必要があります。)



(1)
http://dl.qj.net/Custom-Firmware-3.90-M33-update-2-PSP/pg/12/fid/15942/catid/163
↑からCustom Firmware 3.90 M33 update 2をDLし、解凍する。



(2)
中にあったUPDATEフォルダをMSの/PSP/GAME/へ転送する。



(3)
PSPを起動し、ゲーム→メモリースティックよりPSP アップデータ ver 3.90を起動する。黒背景に白文字の画面になるので×を押してください。アップデートが開始されます。



(4)
アップデートはすぐ終了し、自動的にXMBに戻ります。
以上です。



3.90 M33-2 インストール方法(ネット)
(事前に3.90M33をインストールしておく必要があります。)



(1)
PSPを起動し、XMBメニューの一番左にあるネットワークアップデートをで○を押し、ネットワークへ接続する。(自動的にCFWの最新verがあるかどうかを確認してくれます。



(2)
最新バージョンが見つかりました。
メモリースティックにダウンロードします。
1MB以上の空き容量のあるメモリースティックを
入れて○ボタンを押してください。
と表示されるので○を押す。



(3)
ダウンロードが完了しました。
○ボタンを押してアップデートを開始してください。
今すぐアップデートしない場合は、[ゲーム]から実行してください。
と表示されるので○を押す。



(4)
黒背景に白文字の画面が表示されるので×を押してアップデートを開始する。



(5)
アップデートが終了すると自動的にXMBに戻ります。
以上です

カテゴリ:PSP ゲーム
posted by タロウ at 23:54 | Comment(111) | TrackBack(0)

2008年02月09日

PSP 自分のPSPの基盤を判別 TA-085 v2?


http://dodemok.seesaa.net/article/62353205.html
↑の記事のPandora Installer for 3.xx kernels rev3などでバッテリーをパンドラ化(ジグキック化)や、通常バッテリー化しようとしても、画面に以下のような表示がされ、作業がうまくいかないことがあります。

current battery serial: 0x01840184

↑と表示されてしまう場合は、TA-085 v2というバッテリーのEEPROMを書き換える事が出来なくなっている対策済みの基盤のPSPな可能性があり、パンドラ化(ジグキック化)や、通常バッテリー化を行う事が出来ません。(CFWの導入は問題ない)この場合は、バッテリーをいじるには他のPSPを使うしかないです。


今回は自分のPSPがどの基盤なのか、確かめるソフト(PSP ident)を紹介します。

PSPident.jpg



自分の基盤を確かめる方法 PSPident



(1)
http://www.pspgen.com/modules.php?name=News&file=article&sid=5917&mode=&order=0&thold=0
↑からPSPident 0.1をDLし、解凍する。



(2)
中にあったPSPidentフォルダをメモリースティックの/PSP/GAME/へ転送する。


(3)
PSPを起動し、ゲーム→メモリースティックより、PSPident 0.1を起動する。



(4)
黒背景の画面に自分のPSPの基盤の情報などが表示される。×で終了です。

Motherboard model:TA-085 v2

となっている場合はTA-085 v2バッテリー書き換え対策済みの基盤です。今現在はそれ以外の基盤であれば何の問題もありません。

カテゴリ:PSP ゲーム
posted by タロウ at 14:29 | Comment(51) | TrackBack(0)

2008年02月02日

PSP 3.90M33公開 インストール方法


Dark AleX氏のCFW3.90M33が公開されました。今回の大きな変更点としては公式FW3.80→3.90の変更点による、PSエミュの強化でしょうか。これで3.80M33ではプレイ出来なくなっていたFF7などが動くと良いのですが@@驚いたのが3.80M33導入済みの方は、ネットワークアップデートを使ってPSPのみでアップデート出来ます。ネットワークアップデートを使うと稀に3.90になってしまうようです。出来るだけ手動でアップデートしてください。

390M3301.jpg
3.80M33からISOファイルのファイル名に、日本語が入っているとISO起動出来なくなりました。ISOファイルのファイル名には半角英数のみ使うようにしてください。


3.80M33-5→3.90M33変更点
ベースが3.90に変更
March33 NO UMDの修正
アップデータの修正?

他の機能面の追加としては公式の3.90更新による
PSエミュ(POPS)の強化


機能的にはしょぼいですが、アメリカでは3.90でSkypeに対応しているらしく、リカバリーモードのfake regionをAmericaにすると、スカイプが利用出来るようです。(新型のみ対応で代わりにワンセグが消えます)Skypeをいち早く体験してみたい人はアップデートしてみてもいいかもしれません。@@

3.90M33用add onも公開されました。

CFW 3.90 1.50 kernel addon for PSP Phat
http://dl.qj.net/CFW-3.90-1.50-kernel-addon-for-PSP-Phat-PSP-Homebrew-Applications/pg/12/fid/15826/catid/151
CFW 3.90 1.50 kernel addon v2 for PSP Phat
http://dl.qj.net/CFW-3.90-1.50-kernel-addon-v2-for-PSP-Phat-PSP-Homebrew-Applications/pg/12/fid/15890/catid/151
導入方法は↓を参考にしてください。
http://dodemok.seesaa.net/article/78766697.html

2008 2.16 追記
Popsloaderは3.80用のもので動作するようです。
Popsloader v2 for CFW 3.80
http://dl.qj.net/Popsloader-v2-for-CFW-3.80-PSP-Homebrew-Applications/pg/12/fid/15715/catid/151
導入方法は↓を参考にしてください。
http://dodemok.seesaa.net/article/65755971.html


3.90 M33 インストール方法(手動)
(事前に3.52M33-3以上のCFWをインストールしておく必要があります。)



(1)
http://dl.qj.net/PSP-Custom-Firmware-3.90-M33-PSP/pg/12/fid/15825/catid/163
↑からPSP Custom Firmware 3.90 M33をDLし、解凍する。



(2)
中にあったUPDATEフォルダをMSの/PSP/GAME/へ転送する。



(3)
3.90のアップデータを390.PBPとリネームし、MSの/PSP/GAME/UPDATE/へ入れる。
(アップデータのDLはこちら↓
http://dodemok.seesaa.net/article/32704479.html



(4)
PSPを起動し、ゲーム→メモリースティックよりPSP アップデート ver 3.90を起動する。
Verifying 390.PBP... OK
Verifying u235.prx... OK

Press X to start the update, R to exit.

と表示されるので×を押してください。アップデートが開始されます。



(5)
公式アップデータのアップデート画面みたいな画面が出ますが、どんどん先へ進んでください。以上です。




3.90 M33 インストール方法(ネット)
(事前に3.80M33以上をインストールしておく必要があります。)



(1)
PSPを起動し、XMBメニューの一番左にあるネットワークアップデートをで○を押し、ネットワークへ接続する。(自動的にCFWの最新verがあるかどうかを確認してくれます。



(2)
最新バージョンが見つかりました。
メモリースティックにダウンロードします。
1MB以上の空き容量のあるメモリースティックを
入れて○ボタンを押してください。
と表示されるので○を押す。



(3)
ダウンロードが完了しました。
○ボタンを押してアップデートを開始してください。
今すぐアップデートしない場合は、[ゲーム]から実行してください。
と表示されるので○を押す。



(4)
黒背景に白文字の画面に390.PBPが無いよみたいな事が表示されるので、
×を押すと、3.90のアップデータのDLが始まります。



(5)
DLが終了すると自動的に電源が落ちます。(環境によっては落ちないかもしれません)PSPを起動し、ゲーム→メモリースティックよりPSP アップデート ver 3.90を起動する。
Verifying 390.PBP... OK
Verifying u235.prx... OK

Press X to start the update, R to exit.

と表示されるので×を押してください。アップデートが開始されます。



(5)
公式アップデータのアップデート画面みたいな画面が出ますが、どんどん先へ進んでください。以上です。

カテゴリ:PSP ゲーム
posted by タロウ at 10:32 | Comment(156) | TrackBack(1)

お気に入りなど

 リンク
最近のお気に入り
パワースマッシュ3 うすた京介 古谷実 板垣恵介 かまいたちの夜×3 鉄拳DR MGO

リンク
人気blogランキン グ
ブログランキング
ブログ王
にほんブログ村 ゲームブログ
ベストランキング
ブログ満載Blogger!
ブログの惑星?
人気ブログランキング
CFW DAX氏のサイト

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。